囲碁上達法|入門から初段・高段まで
囲碁入門棋力別上達法上達手談・勉強法囲碁ソフト・ショップ詰碁/手筋/ヨセ問題ヘボ碁脱出法エッセイ風上達論囲碁の知識

NEW囲碁塾 手筋の達人(有段者/高段者)

 手筋に習熟することは、有段者がヨミ以前の直観力を磨き、筋の良い碁を打つために必須です。ご案内の「手筋の達人Ⅱ・有段者編」と「「手筋の達人Ⅲ・高段者編」は、様々なパターンの有段者向け手筋問題を、合計400問用意しています。手筋はあとの読みの裏付けも大事です。また、時には3手目、または5手目に狙いのの手筋が隠れていることもあり、敵の繰り出す手筋にも注意しなければなりません。CPが応手するの練習問題で力をつけてください。
手筋の達人Ⅱ 有段者編NEW囲碁塾 手筋の達人Ⅱ 有段者編

対象棋力 初段~三段
販売価格 7,800円(税込/8,424円)   送料無料

有段者向け手筋問題400問。間違った手にもCPが応手。
ヒント機能、検討機能、参考図付き(正解の変化図)
ナレーション解説付き

                         
囲碁ソフトご注文画面へ

手筋の達人Ⅲ 高段者編NEW囲碁塾 手筋の達人Ⅲ 高段者編

対象棋力 五段~七段向け
販売価格 
7,800円(税込/8,424円)   送料無料

高段者向け手筋問題400問。間違った手にもCPが応手。
ヒント機能、検討機能、参考図付き(正解の変化図)
ナレーション解説付き。

                         
囲碁ソフトご注文画面へ

死活、攻め合い、シノギ、主導権争いに強くなる“手筋一閃”


 手筋問題画面(失敗図)
 NEW囲碁塾シリーズ・問題集のサンプル画面より
 有段者の皆さんは、基本的な手筋はおおよそ知っていると思います。手筋を知っているといないとでは大違いで、知らないとゼロから考えなければならず、時間とエネルギーを消耗します。手筋は死活や攻め合い、攻めやしのぎ、そして中盤の主導権争いまで、あらゆる場面で必要になります。

 そこで有段者、高段者の方には「手筋の達人シリーズ」のⅡ有段者編、または高段者編Ⅲをおすすめします。有段者向けの問題集ですから、もちろん1手バッタリで決まる問題は少なく、その碁のヨミもしっかりトレーニングするわけですが、直観力を鍛えるには最適の教材です。筋の良い有段者になって、昇段を決めてください。

 「手筋の達人Ⅱ 有段者編」及び「手筋の達人Ⅲ 高段者編」の内容
 
問題の難易度が異なるだけで、両者の構成・内容は同じです)

・CD1枚
・手筋問題 合計400問

   ナレーション付き
   応手付き(間違った着手にも応手する実戦モード)
   ヒント機能付き(間違った着手まで逆戻りして正解手を表示)
   成績表示付き(何の項目が弱点なのか画面で表示)
   検討機能付き(白黒両方を自分で打って、いろいろな変化を検討できる)
   参考図付き(正解手順における変化を参考図で表示)
       参照  ヒント機能、参考図、検討画面の活用法(サンプル画面が4点あります)

【動作環境】 
OS : 日本語Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP(SP3以上) 32bit又は64bit版   ハードディスク : 空き容量1.0GB以上
モニタ : 1024×768ドット以上、16bit HighColor以上   CDドライブ : 2倍速以上
サウンドカード : WAVEファイルが再生可   その他 : DirectX 7以上(XP以上なら不要)


  囲碁ソフトのご注文
   ページトップ  ショップHOME  ホームページ