囲碁上達法|入門から初段・高段まで
囲碁入門棋力別上達法上達手談・勉強法囲碁ソフト・ショップ詰碁/手筋/ヨセ問題ヘボ碁脱出法エッセイ風上達論囲碁の知識

NEW囲碁塾 手筋の達人(級位者向ソフト)

 実戦でどう打っていいかわからない時でも、手筋を知っていれば、戦いの急所を逃さなくなります。手筋を効率よく身につけるには、PCソフトが最適。読みのパワーがアップし、碁の上達が早まります。この囲碁ソフトは、初段をめざすための手筋トレーニング集です。ヒント機能や参考図、ナレーション解説もついた対戦型の問題400問で、戦いの力をつけてください。
手筋の達人Ⅰ 級位者編NEW囲碁塾 手筋の達人Ⅰ 級位者編

対象棋力 10級~1級
販売価格 6,800円(税込/7,3444円)   
送料無料

級位者向け手筋問題400問。間違った手にもCPが応手。
ヒント機能、検討機能、参考図付き(正解の変化図)
ナレーション解説付き。
                         囲碁ソフトご注文画面へ

手筋はヨミの基礎。碁が面白くなり、戦いに強くなる


手筋問題(黒番)黒5子を取る
黒3が眼目で「○○○○○」の手筋。コウになります。
手筋問題(黒番)カナメ石を取る
要石は横に並ぶ白二子。シチョウで取れるかどうか…
手筋問題
ひと目で黒1の割り込みが分かれば初段?  このあとを読み切ってください。
 碁を始めて最初に覚える鮮やかな手筋はウッテガエシではないでしょうか。わざわざ石を取られるところに打ち、相手がその石を取るとすかさず数子をまとめて取ってしまいます。最初のうちはこのウッテガエシが分からず、大事な種石を取られた経験はだれにもあるはずです。教わっていてさえその有様ですから、これをだれにも教わらずに自力で発見できたら、天才かもしれませんね。

 手筋の威力とはそのようなものです。碁が強くなるためには読む力をつけることが最も大事ですが、何の知識もないところでどんなに頭をひねっても、良い答えは出ません。手筋を知れば、「ゼロからのヨミ」ではなく、「50点からのヨミ」あるいは「70点からのヨミ」になるので す。基本的な手筋の使い方を覚えることは、中級から上級、そして初段へと進むための必須科目だといえるでしょう。

 手筋の効果はそれだけではありません。実は、手筋を一つ覚えるごとに碁が面白くなっていくのです。ヨミよりもまずは直感。戦いの場面で、天から舞い降りてくるようにパッと手筋が浮かんだら、碁の楽しさはより深まっていくでしょう。

 同じ手筋でも、局面が変わると気がつかないことがあります。たくさん問題を解くことによって、手筋の直感力がついてきます。


 手筋の達人Ⅰ 級位者編の内容

・CD1枚
・手筋問題 合計400問

   ナレーション付き
   応手付き(間違った着手にも応手する実戦モード)
   ヒント機能付き(間違った着手まで逆戻りして正解手を表示)
   成績表示付き(何の項目が弱点なのか画面で表示)
   検討機能付き(白黒両方を自分で打って、いろいろな変化を検討できる)
   参考図付き(正解手順における変化を参考図で表示)
       参照  ヒント機能、参考図、検討画面の活用法

【動作環境】 
OS : 日本語Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP(SP3以上) 32bit又は64bit版   ハードディスク : 空き容量1.0GB以上
モニタ : 1024×768ドット以上、16bit HighColor以上   CDドライブ : 2倍速以上
サウンドカード : WAVEファイルが再生可   その他 : DirectX 7以上(XP以上なら不要)


  囲碁ソフトのご注文
   ページトップ  ショップHOME  ホームページ